大阪 糖尿病専門医 大阪市平野区 池渕クリニック

06-6709-0084

〒547-0011
大阪府大阪市平野区長吉出戸2丁目4-16

糖尿病について

学会、研究会 メディア掲載情報

早期発見・早期治療の重要性

糖尿病は早くみつけて、早めに治療することが必要です。検診などで血糖値の異常を指摘されても、自覚症状がないので軽くみがちですが、そのまま治療しないでおくと病気が進み、こわい合併症を起こしてしまいます。
軽い間に食事療法や運動療法などの治療を開始すれば病気の進行を抑え健康な生活を送ることができます。


HPLCアークレイ

来院時に血液と尿を用いて糖尿病検査を行います。最新の測定機器の使用により短時間でグリコヘモグロビン分析装置(アダムス A1c HA-8180,ARKRAY)の結果が出ますので、外来受診日に糖尿病の状態について説明します。

治療の三本柱

  • 食事療法
  • 運動療法
  • 薬物療法

糖尿病治療の基本は食事療法と運動療法による生活習慣の改善です。しかし、生活習慣の改善によって血糖値をコントロールできない場合には適切な薬物療法を併用します。

薬物療法(薬による治療)

食事療法と運動療法で血糖値をコントロールできない場合には、患者様に適した薬物療法を併用します。

糖尿病の薬には色々な種類があります。特に経口血糖降下剤は内因性インスリン分泌を高めるために肥満を助長しやすく、薬の効きが悪くなることがあります。そのため、食事・運動療法を基礎にして、糖尿病療養に励むことが大切です。

当院では患者様の症状に合わせて適切な薬を処方しています。

インスリン療法

血糖コントロールが不良でインスリン療法が必要な患者様の場合は、外来で糖尿病療養指導士の指導によるインスリン導入療法を行っています。

当院での精密検査

  • 心電図検査
  • 心エコー検査
  • 頚動脈エコー検査
  • 運動負荷心電図検査
  • ホルター心電図検査
  • 24時間自動血圧測定
  • 動脈硬化検査装置(PWV)
  • 骨密度測定装置(DEXA)
  • レントゲン検査
  • 腹部エコー検査
  • 精密耐糖能測定検査
  • 無散瞳眼底カメラ
  • グリコヘモグロビン分析装置(アダムス A1c HA-8180,ARKRAY)
  • T-SCAN PLUS(体成分分析器)